当機構のオーロラ電子計測器を搭載したロケットが打ち上げに成功

 

2019年1月13日、米国の観測ロケットRockSat-XN がノルウェーのアンドーヤ・スペースセンターから打ち上げられました!

観測ロケットRockSat-XNには、宇宙空間から地球大気に降り込む高エネルギー電子とオーロラ・周辺磁場変動の観測を行う日本のPARM計画(Pulsating AuroRa and Microbursts)の観測機器群が搭載されています。この計画には笠原慧准教授(理学系研究科)のグループが参加し、大学院学生の製作した電子計測器が搭載されました。

当機構のオーロラ電子計測器を搭載したロケットが打ち上げに成功 はコメントを受け付けていません。 UTOPS-News

Read more